シナコム

元カードショップ店員が遊戯王カード関連の話をするブログ

大会入賞した烈旋虚無魔人真竜デッキを紹介(2017/10制限改訂対応)

大会2回ともベスト4

 

どうも、管理人のシナです。

 

2017年10月制限で管理人が大会で使用しているデッキの紹介となります。

 

大幅な規制により、魔導召喚獣真竜を崩し、新しいデッキで今後は戦っていこうかと思っていましたが、まだまだ真竜は戦える・・・と感じております。

 

問題はSPYRALと対決する際に、どう対処するか・・・が課題となってきます。

 

対策しているカードを紹介しつつ、デッキを考察していこうと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

 

 

烈旋虚無魔人真竜デッキのデッキレシピ

 

f:id:yugiprice:20171005004647j:plain
f:id:yugiprice:20171005004811j:plain

 

■モンスター(19枚)
2 増殖するG
3 真竜戦士イグニスH
3 真竜導士マジェスティM
3 虚無魔人
1 真竜拳士ダイナマイトK
1 真竜機兵ダースメタトロン
3 百万喰らいのグラットン
3 灰流うらら

■魔法(10枚)
3 強欲で謙虚な壺
3 帝王の烈旋
3 真竜凰の使徒
1 真竜の継承

■罠(11枚)
2 激流葬
1 虚無空間
1 王宮の勅命
1 真竜皇の復活
3 真竜の黙示録
3 スキルドレイン

■エクストラデッキ(15枚)
1 M・HERO ダーク・ロウ
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
1 森羅の姫芽宮
1 LL-アセンブリー・ナイチンゲール
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 電影の騎士ガイアセイバー
1 リンクリボー
1 コード・トーカー
1 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
1 プロキシー・ドラゴン
1 星杯戦士ニンギルス
1 トライゲート・ウィザード
1 ヴァレルロード・ドラゴン
1 ファイアウォール・ドラゴン

■サイドデッキ(15枚)
2 ドロール&ロックバード
3 浮幽さくら
2 ブラック・ホール
2 スケープ・ゴート
2 ツインツイスター
1 激流葬
3 マクロコスモス

 

 

 前回のレシピと変わっております。

 

グラットンがメイン採用になり、打点を補えない場合のケアカードになります。

 

また、SPYRAL、HERO対策のため、激流葬を積み、典型的なビートダウン系統のカードを採用しております。

 

 

デッキの動かし方

 

相手のデッキによりますが、環境デッキであれば、基本的に先行を取りに行き、

 

相手の動きを止めるため、スキルドレインや激流葬、虚無空間、または手札誘発で相手の動きを止めます。

 

その後自分ターンに入り、帝王の烈旋を握っていたら発動し、相手のモンスターを削りつつ、虚無魔人が盤面にあれば、SSを封じることができます。

 

基本的に展開力は皆無なので、ビートダウンのようなムーブで動くのが最善策だと思います。

 

また、真竜の最大火力が、ダイナマイトKの2500なので、打点で切り抜けない場面に対しては、グラットンか帝王の烈旋で回避することができます。

 

 

今後の課題

 

SPYRALに先行を取られ、手札誘発が手札になかった場合の対応で、盤面をひっくり返すことが厳しい。

 

ドローソースが少ない傾向にあるので、相手の動きが止まらない限り、手札消費事故が発生する可能性がある。

 

 

最後に・・・

 

環境以外のデッキに関しては、めっぽう強いデッキテーマに変わりました。

 

ですが、相手の好きなように動かれた場合の後の対応が厳しいパターンが多いので、

 

ドローソースを無理矢理増やす必要があるかもしれません・・・

 

もしおすすめのカードなどがございましたら、ご教授いただければと思います。

 

 

それでは・・・